打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■『0能者ミナト』読了☆

日曜日に本屋さんにいったらさらっと置いてあって驚きました。
葉山先生いいペースで出してくれて嬉しいですね。

そして今回の怪異は“件”・・・ってすみません、実はこんなの居るって知りませんでした。
しかし件の予言のシステムを“ラプラスの魔”的なものに解釈するところが作者のSF魂が見え隠れする感じで
面白いと思ったり、最近よく見るようなとも思ったり。

あといつもは結構活躍してる脇役二人が今回はちょっと出番が少なめな感じ。
霊力勝負じゃなく純粋に知力勝負な分、沙耶ちゃんとユウキ君の活躍は少なめ、
他にもこの作品にしては脇役が出てきたので一人ひとりの描写が少なかった気もしますが
小野寺警部は良いキャラっぽかったのに早々に乙ってしまって本当に残念でした。
もし生きていれば数少ないミナトを諭せるようなキャラだったのに。

ところで最後のほうで理彩子さんとちょっと絡んだりしてましたがミナトってこの先どうなるんでしょうか。
ルクレリみたいなのとは違ってだれかとくっついて終わりって話でも無さそうですが、
というかそんなの別に期待してないので日本の怪異退治のミナトからゆくゆくは世界の0能者ミナトに育って欲しいです。

それではお休みなさい。
スポンサーサイト

■■■『グルア監獄』読了☆

最近C☆NOVEL買ってなかったな~ってのと表紙のイラストと軍隊モノっぽいってところで三拍子揃ったので買いました。
今まで読んだことのない作者さんです。

内容的には結構主人公ツエーっぽく且つクローズドサークル的ミステリーっぽく且つデコボコチームの活躍って感じで読んでて楽しかったです。

途中で不愉快なキャラとお仲間たちがでてきてちょっとアレでしたがまぁ落とし前を喰らったので良しとしましょう。
しかし最大の問題は謎がすごそうだ~ってのを感じさせるだけでさ~っぱりとどんな内容かも判明しないところ・・・。
この謎だけでひっぱって何冊くらい続けるのだろうかかなり不安・・・。

しかし作者さんの書き方とかキャラ造形も結構気に入ったので完結してるシリーズがあれば手を出してみても良いかもと思いました。
それではお休みなさい。

■■■『覇剣の皇姫アルティーナ』3巻読了☆☆

今までの戦描写とは異なり今回は宮廷劇風。
だけどアルティーナのおかげで鬱々とした陰謀劇という雰囲気は微塵も無しw
むらさきゆきやさん上手いわ~って思いました。
「あたしのバッグにカエルを入れたときみたいな顔してた!」って一瞬で今までの陰謀っぽい雰囲気が台無しw

といいつつ最後はちょびっと戦闘で死人がでたりするんですが
そこはサラッと流されて。
あとラトレイユ王子に古臭いといわれたバルザックの剣術ですが最後の戦闘で
エディに解説させている内容で私の厨二心もスッキリ!
やっぱ強さにはいろんな測り方があるほうが楽しいですね。

それにしても皇族の子供たちのギスギスした中に混ざる仲の良さ?と馬鹿げた体力ってなんなんでしょうか。
牛を担ぐような遊びって・・・。
そんなところはなんとなくゼラズニィの「アンバーの九王子」を思い出したりしてホロっときたり。
今回は出てこなかったバスティアンの登場が待ち遠しいですね。

それと皇帝の妃のユハプリシアさん!とりあえず皇帝うらやましいなぁってのは置いといて
「あたしと六番目の子を作ればいいじゃないの~」は笑ったwさすがにこのファミリーの一員。

2巻の感想で軽く読めるとは言いましたが今回はさらに面白くパワーアップしてた。
主に皇族ファミリーパワーでw

次回も楽しそうなヒキになってましたが本当に楽しみです。
それではお休みなさい。

■■■「この空のまもり」読了★★

最近わりと好みの本出してる芝村さんだったので結構前に買ったんだけど序盤がひたすらだるくてなかなか読み進められなかった。
そしてやっと読み終わったけどやっぱりイマイチという感じ。

幼馴染は病んでるのか!ってくらいに鬱陶しいし、ヒスったおばさん先生は病み度MAXだったし、ケツだけ素敵な先輩も目がおかしかったし。
唯一の心の慰めだったバーセイバーさんはアレだったし・・・そんなの性格破綻してるとしか思えない。

今回は個人的に芝村さんっぽいところが悪目立ちして素直に楽しめなかった感じ。
世界観とか設定とかすごいありえるような近未来感が素晴らしく好みだっただけに残念。

■■■「オツベルと笑う水曜日」読了☆☆

久々成田さんの作品を読みました!
面白くて通勤で読み始めて帰宅してからそのまま読むという止められなさ。

一応デュラとか越後大橋とか一緒の世界といいつつそれはファン向けのスパイスだけで
個人的には立派に単品で楽しめるお話だったと思います。

オツベルさんはもうテンプレ気味な性格ですが雪弘君が最近の主人公・サブ主人公としては
あんまり見ない性格でGood。

話を読み進めてると、読んでないけどちょっと某謎解きはディナーの成田版かな~とか感じました。
とりあえず雪ちゃんが万能すぎかつ空気読みすぎだけどまぁ成田さんのお話だしっ!

あとちょっとネタバレ入りますが、普通に人間のクズな濡井村さんのセリフでP.292の
「はい、しゅーりょー。俺、終ー了ぉぉぉー」はちょっとクスっときました。
だからでしょうか、警察に追われるだけで終わりでしたがちょっとだけ許せましたね。

というわけで次巻出ても面白そうだし買いたいなと思いました。マル。
お休みなさい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。