打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■『スターフォース 最強の軍団、誕生!』読了☆☆

久々に短期間で海外長編SF読み終えたww
ってくらい面白かった。
海外ものの常で取っ掛かりはかったるかったですが途中からはもうグイグイ引き込まれる感じで手に汗握る展開!

タイトル『スターフォース 最強の軍団、誕生!』なんて
今となっては古めかしさを感じさせつつ実はちょっと新しいか?
と思わせつつサブタイ“最強の軍団、誕生!”は無いだろう・・・w
と思いましたが最近ハヤカワSFで買うものなかったので購入してみたらなかなかのアタリ。

主人公がサクサク前線で戦ったりお手軽に超人化したりと今まで読んでた海外SFと比べると超ライトw
ジャンルは流行の軍隊モノを取り入れつつレトロUFOタクティカルバトルファンタジー?

最後はさらっと凄いことを独断で決めちゃってこれからどうするの!?
ってところで終わってて、是非とも続刊がほしいところ。
アメリカでは5巻まで出てるって話なのでこっちでも売れてくれたら2巻でるかな~(チラッ、チラッ

訳者あとがき読んでなるほど納得なんですが、この作家、B・V・ラーソンさんは紙媒体主体ではなくキンドルとか電子書籍市場を作品の発表の場とする“インディーズ作家”ということです。
フルタイムで執筆していてかなり売れっ子という事ですが。

確かに色んな要素が盛り沢山に詰め込まれていて読んでて飽きないとか、
ちょっとそこ安易にスルーしちゃっていいの?!とかのノリが最近ハマってるWeb小説に似てるな~とは思ったんですがw

最近日本でも、“なろう”で上位ランキング->書籍化という形も定着してきましたが
アメリカのようにサクッと電子書籍市場でダウンロード販売ってした方が色んなしがらみや制約(特にページ数等)が無くなってハードルが低くなる気もしますね。
まぁまだ日本の電子書籍市場は貧弱すぎて無名の作家さんがデビューするのは厳しい環境だと思っているのですが。

という訳で皆さんも書店で見かけたら是非是非手に取ってみて欲しいですね。
それではまた!
スポンサーサイト

■■■『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~』読了☆

ドラマ化(黒歴史)されたりと人気の高まりに比例して新刊の面白さも増してよい感じ。
今回は一冊丸々江戸川乱歩!と私も子供の頃にハマって読んだ作家だけあってずっとニヤニヤして読んでましたw

BDバッチとかそういえばありましたね~。
○ASRACの方から来る人の関係であんまり口ずさめませんが
“びー○ぃーせぶん ○ーでぃーせぶんは しょうねんたんていだん~”
とか再放送?で見た気もします。

それに加えてとうとうラスボスのお母さん登場!
これでメインキャストとしてはほとんどが揃った状態でしょうか。

これからどんな話の展開になるのかさっぱり想像つきませんが
読み終わった瞬間から次巻が待ち遠しいです。

それではお休みなさい。

■■■『敵は海賊・海賊の敵』読了☆

こんばんは、打保葛です。
最近さっぱり物理小説を読み終えてませんでしたがひさびさのSFでした。

“A級の敵”読んだ時から思ってたんですがこの物語の主役ってヨーメイじゃね?
今回は特にラテル・アプロそっちのけでヨーメイとアホで邪魔でKYなポアナ君ばっか出てきすぎw

そして最初のヒキのラテル君の恋バナどうなるかと思ったら、さっくり話をちょん切られて“振られた”
だけとか可哀そうすぎるwww

そろそろタイトルを「敵は海賊課」とか変えるべきかな。
そして舞台をサベイジにして欲しいw

それではお休みなさい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。