打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■『マージナル・オペレーション 03』読了☆

そういえば15日に買ってたの忘れて先に“ダンまち”読んでましたw
こっちも後半にちょっと苦味が入りましたがあんまり感情移入してないキャラだったんで別に・・・。
これでジブちゃんとかが犠牲になってたら大大大ショックでもう続き読むことはなかったでしょうが、ソフィはねぇ・・・。

というわけで子供使いの使う子供がさらに増えましたw
これからどうなるんだろうとあとがき読んでたら全5巻くらいを想定してるとの事、コレは嬉しい!
もうね、いつの間にか続き出なくなってそのまんまとかありすぎなんでちゃんと完結するか?常に考えながら新シリーズに手を出すとしては、一応終わりを考えていると分かるだけで嬉しいもんですよ。
売れ行きとか出版社の大人の事情とかでそれでも刊行止まっちゃう場合も多々あるんですがね。

1巻が出たのが2月、2巻が出たのが9月、そして3巻再び2月。
良いペースで出せてるんでこのまま続けて欲しいですね。
スポンサーサイト

■■■「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」読了★

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2」読了しました。
前回1巻見つけるのにすごく苦労したので今回は15日にすぐでっかいジュンク堂行ったんですが無し・・・。
あるぇぇぇぇ?と思いつつ翌日行ったら無事平積されてるのをゲット!
それでもまだ一巻が再入荷されてなかったので、どんだけジュンク堂の在庫管理が甘いのかGA文庫の流通が悪いのか。

とせっかくなのでワクワクしつつ一気に最後まで読みましたが、読後感としては甘いパンに砂利混ざってたみたいな・・・。
ピョン吉mk2手に入れたところは良かったんだよな~。もうちょいクローズアップしても良かったけど。
途中で魔法覚えたところも良かったんだよな~。魔法効果にイマイチ意外性とか俺TUEEE成分が足りなかったけど。

リリが、リリが全て悪い!!!!。
途中からドンドンこれっていつものアリガチパターンになるんじゃ・・・って思った通りにどんなヒトでも救うパターンに。
いままで何人もの冒険者を陥れて殺したリリを、最終的に主人公をも罠に嵌めて死地に陥れたものを助けるって。
と、チョー納得いかない展開で読後感が苦い。

せめて最後に主人公がレベル2に上がるとか、なんか弱きを助ける系の強化スキル発動!とかwktk要素で緩和されてたら良かったんだけど、なんか心温まる系でリリがパーティに加わって終わりとか読者置いてけぼり感がスゴクするんですが。みんなどんな感想もったんだろう。

次こそはもう少し爽快感のある話運びを!
と期待しつつ。

■■■『魔法戦争』(著者スズキヒサシ)読了◆

お布施のつもりで一巻を買ってたのをやっと読了したけどキツかった・・・。
感情移入もできないムカつくキャラ、ストーリー展開、etc
作者の方にはがんばってタザリアの続き書いて欲しいけどこっちのシリーズを読み進めるのはムリポ。

よく考えるとタザリアもそういう展開ではあるんだけどリネア様という超強キャラとジグリット君のがんばりでかなり緩和されていたという事なんでしょうか。

細々とタザリアの続きを待ちたいと思った今日この頃でした。

■■■『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』読了☆

さすが売り切れ続出、店頭でも全然見かけなかっただけあって期待にたがわぬ面白さ。
Web小説発らしい展開の早さで無茶苦茶楽しめましたw

発売当時に面白いと聞いたのでちょっと一週間ほど後に本屋にいったらどこ行っても品切れで、頼みの綱のアマゾン見たら発送まで1~2週間?だったか1~2ヶ月だったかとんでもない事書いてたので結構アチコチの本屋さんに廻ったんですが結局見つからず。
月変わったのでもう一度アマゾン見たら在庫ありになってたのでポチりましたw
個人的にはGA文庫で久々のヒットw

主人公がサクサク強くなっていくっていうのと神様がいっぱい出てくるってところが好みにあいました。
フレイヤとかロキの北欧神話からギリシャ神話のヘファイストス、インドのガネーシャとか色んな神様出てくるので、次どんなの出てくるか楽しみになりますね。
ゴタマゼで神様出してくるところでデビルサマナーとかも思い出しました。
イラストレーターがヤスダスズヒトさんなのでデビルサバイバーも連想しますね。
GA文庫も力入ってるな~って感じです。

Webで書き溜めてる分があるらしく2月に続刊出るみたいなのでもう今から楽しみです。
それではお休みなさい。

■■■『《名称未設定》Struggle1:パンドラの箱』読了

久々に文庫一冊読み終えた気がします。
ファミ通文庫の新人さんらしいですがちょっと評判良さそうなので読みましたが、一冊に3バトルくらいあってなかなか中身が詰まった感じで読み応えもあって楽しかったです。

チップをもらう為のバトル“ストラグル”がイマイチただのサバゲーじゃんって感じだったり。
ストラグルで使う武器がちょっと(かなり)ブラックの入った未来のおもちゃって感じで、武器の説明文読んでるとザンヤルマの剣を思い出したり。
そもそもストラグルって聞くと我が愛しの“マルタ・サギー”を連想したりと色々と突っ込みどころは満載でしたが、これ色んな武器出したりして作者楽しいかもだけれどもバトル書くのは地獄だろうな~って思ったり。

センパイがテンプレ系のなんでもできる人って感じでマイナスですが、主人公の性格がなかなかダウナー系ダメ人間の僕女で良い感じ。
また続きがでたら読みたくなりました。

それではお休みなさい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。