打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■『0能者ミナト』読了♪

最近色んな本を積んだままにしていますがこれは買ってすぐに読み終えました!

一話完結でサクサク読めるというのは最近ダラダラとワンエピソードが長いラノベの中では好印象。
今回は二話含まれてたので一粒で二度美味しい状態。どちらも面白い話でした。

一話は沙耶+ユウキコンビの退治モノで二人の成長が伺えて満足でしたが、欲を言えば相手が超ビッグネームだったので主人公のミナトも含めた3人で退治して欲しかった気も。
あとやっぱり今回もユウキ君は引き立て役なんだねとちょっと可哀想に思いつつ、しかしそれほど同情心がわかないのは日ごろの言動がナマイキだからでしょうか。
ユウキ君に同情票が集まらないようにいつもクソ生意気な言動を取らせているという作者の深謀遠慮なのでしょうか。

第二話の「詐」は本職同士の対決って感じで化かし合いが楽しかったですが、私が最も笑ったのはユウキ君の「今なら被害者の会に入れるよ」のセリフですw

葉山さん毎回閑話でヒキを入れてくれますが次回のお話も気になりますね。
いいペースで出てくれるので次回は春頃でしょうか。

それではお休みなさい。
スポンサーサイト

■■■『ミスマルカ興国物語X』読了

普通にゼンラー回でした。
Sが出てきたのはちょっと意表を突かれましたが、その後は普通に想像した通りの展開で燃えも萌えも感じられなかったので個人的にはイマイチでした。
「その者全ての衣を纏わず暗黒の帝都に降り立つべし」って下りはお前はオババ様か!って吹き出しましたがw

それではオヤスミなさい。

■■■『異世界迷宮でハーレムを』一巻読了

少し前から主婦の友社でヒーロー文庫というのができていて、人気のあるWeb小説がちょこちょこ出版されています。
個人的には最近Web小説にまみれて生活してるのでこのタイトルは“出たか!”(ガタッ)って感じですw

中身は散々Webのほうで読んだので一巻終了時点だとあんまり語る事はないんですがWiz系好きな人にはかなりオススメできると思うのでタイトルは気にしない方向で手にとって損は無いと思います。
まぁ気になったらWeb版読めばいいだけでしたねw(作者の方が今後もWebに掲載し続けるとは書いてるので)

メインヒロイン?のロクサーヌは想像してたのとちょっと違った気もしますがタレ耳、栗色の髪ってところは忠実に再現されていてこれもアリだなと思いました。
途中にパラパラと挿絵もあるのでロクサーヌの挿絵のためだけでも個人的には価値があったかなと。
こんな感じ
といいつつミチオくんのイラストはダメ!イケメンすぎw
ページめくって出てくるたびにこれちがう~って笑ってしまうw
前半の商人とか馬車とかイラストいらないから全部後半のロクサーヌのためにとっといてよw

これで主婦の友社ヒーロー文庫から出てるタイトルは
・異世界迷宮でハーレムを
・理想のヒモ生活
・竜殺しの過ごす日々
の3点ですが一つを除いてタイトルが凄すぎるw
“ヒーロー文庫”だけで考えるとまぁアリかなと思わなくもないですが。
まだまだタイトルが少ないのが心配ですが続刊が待ち遠しいです。

それではオヤスミなさい。

■■■『死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件』読了

日曜日に買い物に行ったらまた目を惹くカバーで目立ってたのでちょろっと立ち読みしたら笑えたので買ってしまった。
一巻でまぁまぁ面白かったけど一発ネタだったからどうだろうなぁとは思ったんですが、悪い予感だけは良く当たりますねw

起は面白かったのですが承転結がダメダメで、特にタイトルのカレーとか中盤に少しでただけジャンw
スマホアプリの訳もサッパリ無し、警視庁のAIもアリガチでこれをラノベじゃなくて一般で出していいのかなぁと心配したくなりましたが、、、まぁ宝島社文庫は儲かってるからいいのでしょうかw

口直しに「なれるSE」の新刊と「金星特急」の最終巻買ってきたので楽しみにしています。
といっても旅行帰ってきてからになりそうだけど。

それではおやすみなさい。

■■■12/10『レイセン File5:キリングマシーンVS.』読了

ちょっと旅行に行くので忘れないうちにサックリ更新。

レイセン二巻くらいから実はこれって面白くないのかな・・・って思ってましたが
素直にシリーズ最高につまらなかったw
おかげでほぼ発売日に買ったのに読み進められなくてここまでかかった;

一番気になったのはナイトがどうなるかだけど途中で切れてそのまま違うエピソードとかいらない。
というわけで次買う時は話が先に進みそうかあらすじみてから買うことにします。

ではでは。

■■■『ジェネレーションエクス』はじめました

先週日曜日からまずは一学期のCODE HAZARDから開始。
キャラクタ作成で結構かかりましたが、よくよく考えるとWiz下敷きなんですね。
ブラッドコードって何なんだろうと思ってたらジョブのことジャンw
ってPT組んだ後に気がついた。

あと操作性が尋常じゃなくマニュアル読まずに適当に操作してたら最初っからつまづいて参ったw
まぁ慣れたらテンキー操作だけでいけそうなんで自分の指に期待ですね。

迷宮系Web小説読んでるとふつふつとハクスラ系ダンジョンRPGがやりたくなってくるんですが
最近はそもそもの選択肢が少なくて困りますね。
結局候補に挙がったのは“エクス”・“クロブラ”・“円卓生徒会”、全部チームラジャンwww
熟考した挙句に1・2・3パックになってお得なエクスにしましたが楽しいな~ってやってます。

そうそう、このまえはじめたと言っていたダークソウルですが目出度く二つ目の鐘を鳴らしたので
後は若い方に頑張ってもらおうかなとそっと円盤を片付けました^^;

ではでは。

■■■『サムライブラッド~天守無双』読了

やっと今日読了したところまで辿り着いた・・・;

書店で表紙見たときに「ブレイドライン」っぽいな~って思ってスルーしてたんですが、俺TUEEE系だって聞いたので買ってみましたが・・・こっちも方向性がチョイ違ったorz

色々設定が凝ってそうな割りにそのこと如くが私の趣味には合わないところも致命的でした。
この絵自体は結構好みではあるのでこれにあった中身が読みたいな~というのが一番の感想でしょうか。

それではおやすみなさい。

■■■『ノーゲーム・ノーライフ2 』読了

これは先週か先々週の週末に読んだ気が。

方向性が合わないといいつつ“俺TUEEE”だったので自己願望充足の為に読んでたら
最後にいらん引きがあってUzeeeeeee!
後半に得々と敵相手に勝利宣言してるからフラグなんだろうな~って思ってたら
思った以上だったよ!

だいたい主人公はモフモフしたいからって獣人に狙い定めたみたいだけどもともといつもWeb小説読んでても
モフモフに全然心惹かれないんで“フーン”くらいの勢いなんで。
天人とのしりとり勝負も相手が勝つことだけを考えてこっち殺すつもりならいつでも勝てたって事といい
さっぱりSUGEEE感が沸いてこなかったのでこっちも消化不良でした。

まぁ引きが気になったので気が向いたら3巻買う気もするんですが・・・。
一巻一種族って勝っていっても16巻かかるんで、最初は飛ばして2種族くらいは落としていかないと
ペースが悪すぎで完走しない感が満載。
そこまでWeb小説に似せなくてもって気がします。

■■■『ノーゲーム・ノーライフ1』読了

最近ハマってるWeb小説の読書傾向と似たようなシチュ、似たようなキャラって事で読みましたが
ちょっと俺TUEEEの方向性が私とは合わなかったようです。

サブカル系のネタもWeb小説で読むのと商業誌で読むのとは受ける印象が全然違うというのも
読んではじめて分かるものでした。
という意味では勉強になったといっていいのでしょうかw

とか文句を言いつつ2巻も読んだので続きはそっちで。

■■■『満天の星と青い空』読了

コミック集めてるほどファンなので最初本屋で見つけたときは作者名とイラストレータの名前見間違えたかと思いました^^;

たしか10月くらいに読み終わった気がするんですが忘れてた。
だいたいこのブログはその年に読んだ小説の備忘録って意味もあるので
感想はともかく読んだらすぐ更新しようかと。

というわけで途中くらいまで読み始めたら止まらなくなって最後まで読んだんですがなんか中途半端。
最初主人公はヤバイ系の隣にいるチャラ男っぽい奴かと思ったのですがヤバイ系の中澤真吾だったことが判明。
そしてヒロインっぽい立ち位置の水上鈴音に興味をもって段々考え方を変えていくのかと思えばそれも途中で主人公一人分かれてしまう。

世界が変わってしまってもずっと甘いこといってるダケのヒロインとそれに振り回されるだけの主人公って感じでイマイチ納得できていない間に終わってしまって消化不良感満載。
せっかく世界が滅ぶという状況で高校生がどうやってサバイバルするか!という
状況なのであともう一冊分くらい掘り下げて読みたかったです。

でもサクサク読めて面白いところもあったのでまたじっくり読める話を読みたい気もします。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。