打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■「ゲート 自衛隊 彼の地にて、佳句戦えり 1.接触編」読了

面白そうだな~、話題になってたな~って思いつつも単価が高かったのでパスしてたのですが、最近Web小説を読みまくって楽しませてもらってるのでお布施と考えて購入。
したら値段相応に面白かったので本当にいい買い物をしました。

Web小説にしては珍しく主人公Tueee系じゃないと思いつつもよく考えたら自衛隊Tueee系でしたねw
戦国自衛隊をリスペクト?してる描写とかニヤリとさせられつつ、向こう側の情勢とこちら側の世界各国の思惑を描いて風呂敷を広げるだけ広げた感がスゲー面白いのですが続刊でどうなって行くのか楽しみです。

いつもは出たら即効買って続刊出るのを待つパターンが多かったのですが今回は既に完結してるので途中で続き出ないとか、じりじり待たされるとかそんな心配をしなくて良いのが素晴らしいw
といいつつ、一冊1,700円を5冊というのは流石に一気買いできない、できにくい!!!11!

次の巻では主人公?の伊丹さんのハーレム化が進めばいいね~と思いつつ。
お休みなさい。
スポンサーサイト

■■■アヌヴィス! こうして俺は最強のデスワームになりました

最近脳みそがツルっつる!になるようなモノしか読んでませんでしたがこれも同様でした。

しかし、ありがちな主人公、ありがちなシチュエーション、ありがちなヒロイン、ありがちな脇役・・・と思っていると個人的に何かと思い出される作品が・・・。
このエジプトな香り!今は無き「オーパーツ・ラブ」かっ!!1!11!

私的にはちょっと惹かれるかませ脇役の魔王とかちょっと扱いが酷い気がしますが展開が早くてサクッと読めるという点だけは悪くなかった気もします。
しかし主人公がデスワームってちょっとひねってるようでなんも活かされてないですが。
作者様の今後のご活躍をお祈りして終わりたいと思います。

■■■なれる!SE 7巻「目からウロコの? 客先常駐術」読了

とうとう来ました!SE職の華といえばズバリ“客先常駐”
金曜日の夕方になって「これ(資料作成)今週中にやっといて」って言われたり、二人掛けの机に3人並んでノートPCで作業したり、三ヶ月くらいオンラインが始まる前に毎早朝に手動でサーバリブートしたことのある私には馴染み深い状況がwww
SEをウン年やってたら一つや二つや三つや四つ九つ十ほど心当たりのある方も多いでしょうw

そんなトラウマを抉るようなシチュエーションも笑って読めたのは作者の筆力でしょうか、
それとも当時から幾年経って心に余裕ができたからでしょうか。
読み終わって一番心に残ったのは藤崎さんの「一体NBLという企業は何を目指しているんだろう」というところでした。
ほんと、色んな客先に行って作業していると「上って何考えてるんだろうなぁ」って思いますねぇ。
まー私はスルガシステムのエリートSEとは志が違いますので・・・座右の銘は「命大事に」

最近はありがたい事に比較的温い職場で楽してるのですが、もう一回こんなところに放り込まれたら流石にキツいな・・・もうあの頃みたく若くないしって感じでしょうか。
今回の話を読んでデスマとか客先常駐に興味を持ったには是非これ携帯軍曹も読んで欲しいですね。
有名なので既読な方も多いかとは思いますがw

それではお休みなさい。

■■■Web小説

なんか最近更新頻度が低いばかりかラノベのトピックしか建ててない打保葛です。
やってるゲームはギャルゲでわざわざ書きにくかったり、SF・FTはさっぱり食指が沸かず。
コミックは多すぎで書いてたらキリないのでよっぽど面白かった時だけにするつもり・・・。
そして最大の問題は↓の問題で全然時間が無いことでした。

というわけで、この前「Re: Monster」読んでからすっかりWeb小説にハマってましたwww
いや~、このジャンルorメディアは宝の山ですねw
最近のラノベは寸止め萌エロばっかで主人公は鈍感かつどっちつかずで読んでてめんどくさーって思ってたのですがWeb小説は流石、作者の書きたいことを書きたいように。
R-15とかR-18に指定しとけばどんな展開でもOKて感じで厨二病満載、YesハーレムNo葛藤、俺TUEEE2000%でツルツル読めます。
この2週間ほどかけて2~30タイトル読んだでしょうか・・・ゲーム世界に入る系多すぎでしょうw
↑ググってそんなのばっかり読んでるから当然なんですがwww

当然内容は玉石混淆、スタージョンの法則通りですがハマればズキューーンと打ち抜かれるようなモノもあり。
適当にキーワードで検索して、自分にとってのアタリに出会った時の嬉しさは格別です。
最近Web小説発で単行本化してる作品が増えてきてるのも面白い傾向ですね。
但し最大の問題は完結するか!?ってところでしょうか。

といっても、最近の電撃見てても“1”ってついてて続刊でないとか、どうみても打ち切りだろってものまであることを考えればそんな大きな違いはないのかも?とか思ったり。

投稿タイミングでちょっとずつ読むってのが苦手な人にはオススメできませんが、更新あったらラッキーという感じで続きを読める人にはなかなか悪くない娯楽だとも思いました。
ではでは。

■■■「0能者ミナト」4巻読了

実は前回ブログ更新した時には既に読了してましたが・・・
2件更新したあとだったので面倒で放置してたらこの体たらくw

今作、楽しくサクッと読めたのは良かったんですが一話だけですか;;
一巻が色んなエピソードがあって楽しかった記憶があるのであれくらいボリューミーだとすんごい嬉しかったのですが、まぁあまりエピソード詰め込みすぎてもネタ枯渇しちゃうのでとっとく方が良いのでしょうか。

今回のお話は怪異のできること出来ないこと、そして怪異の学習?ってところがなかなか意表を衝かれました。
怪異が科学の知識を活かしたらものによってはとんでもなくヤバイ事になりそうな気がするんですがw

あとがきで書いてましたが作者の葉山さんは船好きなんだそうで、そういえばルクレリでも船の話があってファンタジーが舞台なのに何故か海洋小説っぽい雰囲気で笑ってしまったのを思い出しました。

いまメディアワークス文庫というと“ビブリア!”という感じなんですが、こっちのシリーズもじっくり続いて欲しいですね。
それではまた。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。