打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■「メグとセロン」7巻読了、祝完結!(ネタバレあり)

副題は“婚約者は突然に”でした。
「アリソン」が好きでメグセロも結構好きなシリーズ。
それに比べてリリトレは面倒で二巻目以降スルーしていたり。

一巻の時からこの終わりは決まってましたが無事完結して一安心。
今回の依頼の話の結末的にはもっとスッキリ終わらせられんかったんかいっ!って言いたいけど。

このシリーズはもともと謎解きっぽいおまけがついたラブコメって感じで読んでましたが、メグのぎこちないロクシェ語のセリフ回しが結構好きでした。
主人公二人の次に好きなのはラリー君ですね。
軍隊フェチ、トレーニングフェチの脳筋くんで比較的好きなジャンルのキャラではないのですが作者の趣味か描写が多くていい奴で登場回数が多くて嬉しかったです。
終わりのほうでちょろっとラリーとジェニーがペアっぽい感じになってましたが納得いかん!w
途中でウザイほどラリーとナタリアの掛け合い漫才やってていい加減鬱陶しいな~って思ってたのにそっちって!
まぁラリーの方から見るとずっとあんなに言われてたら大変だから良いとは思うけどw

あと謎なのがニックですね。
美形、実はフェンシングで強いという以外はなんの特徴も出せず。
やはり戦隊モノの法則的に5人で十分なんじゃ・・・。
キレンジャーの席は埋まってるし・・・。

というわけでまぁ無事終わったという事であとがきにあるような作者の世迷言が実現することを祈りつつ今後の主役二人の幸せを妄想しましょう。
それでは皆さん良い夢を!
スポンサーサイト

■■■「舟を編む」読了

ひよんな事から今話題の本書を借りれたので読みました。
三浦しをんさんの著書を読むのは初めてだったのですが読みやすい文体に
読者をひきこむストーリー展開で楽しく読めました。

ただ元が雑誌連載だったためかところどころブツ切り感があるのと
かゆいところに手が届かない感じで各キャラクターが掘り下げられてなかったりと残念なところもチラホラ。
本屋大賞で一位というのは、普段読書をしない人に入門として手にとってもらう為の一冊という目的にはぴったりなのかもしれませんが。

個人的に一番好きなのはやはり主人公の馬締さんで一番謎なのがカグヤさん。
馬締さんに対するコメントがほぼ1エピソードだけで、結婚するまでの深い動機とか全く描写がなくて本当に不思議というかモヤモヤ・・・。

後半でキャラが崩れてた途中で部から外れた人(名前忘れたw)がサラリーマン的には二番目に印象に残ったというか感情移入できたというか。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。