打保蔓の日記

趣味の日記:コミック・小説・ライトノベル・ゲーム・FX

プロフィール

打保蔓

Author:打保蔓
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■マイルズ新刊発見&読了!

やっと出ました「ミラー衛星衝突」(上下)、原題「コマール」。

何気なく寄った本屋さんで見つけて迷わずゲット!
この前『死者の短剣 旅路』が出たばかりだったので当分出ないのかな~とアンテナ張ってなかったので見かけたときにはビックリでした。

薄いとか二冊の癖に高いとか色々ありますがもう出るだけで感謝しなきゃって気にさせられるところも。
前回の「メモリー」から6年も経ってますからね~。

内容としては我らがマイルズ君の聴聞卿としての初仕事!という感じなのですが、以前の活躍をおさらいしつつなので巻数が進んで新規読者の取り込みも考えてるのかな~って思いました。
これ以上はネタバレになるのでスルーしますが未訳リスト見てると次の話を早く読みたい・・・。
今回区切り付いてるとはいえ次のエピソードとセットなんだから早く続刊を~!

創元さん是非是非宜しくお願いします!
スポンサーサイト

■■■GJ部 9巻(完結)読了

8とか買ったり読んだりした覚えがないですが完結という帯に惹かれて購入。
ゆる~くはじまったお話がゆる~く終わったってだけですが、それだけのネタで9冊、物語内時間2年というのはある意味スゴイのではないでしょうか。

一応ネタバレしないようにしているのでこれ以上深く突っ込んだ感想は書けないですが最後の方はちょっとホロっとしかけました。
と思ったら新刊の帯に4月に中等部編とかw
いやいやすこ~しだけ作者のファンだけどそこまでは付き合いきれないかな。
またSFっぽい題材のときにお付き合いしたいですね。

それでは皆さんお休みなさい。

■■■「剣の女王と烙印の仔Ⅷ」読了

色々悲しかったので感想書けてなかったのですがそろそろ。

3月初旬に読了したのですが悲しかった・・・。
基本的にハッピーエンド至上主義、主人公はちゃんとヒロインとくっつけよ主義なんですが、
ちゃんと帯にはそれっぽい事が書いてるし、最近のヌル甘ラノベだしクリスとミーナが
結ばれることは微塵も疑って無かったのですが・・・。

唐突に出てきたアンゴーラの姫の目的・真意もよく汲み取れなかったし
カーラ先生の謎さ加減もさっぱり共感できなかったし。
久々ファンタジーっぽいモノを読んだな~っていう感想はあるのですが
最後どんなご都合主義でも『二人は幸せに暮らしましたとさ』と終わって欲しかった。

と書き綴っていると愚痴ばっかになってしまうので止めましょう。
ピアノソナタでも読み返して口直しするか新作のキリカに手を出してみるか~。

■■■『マージナルオペレーション01』読了

休日の頭休めでサックリ読めました。
作者は芝村裕吏さんでガンバレにドハマリした私としては思わず惹かれてしまうところ。
値段の割りに本は薄く且つ文字の密度も低かった気がしますがまぁご愛嬌。

内容は現代日本でガンバレ書いたらこうなるかな~って感じでなかなか面白かった。
01と付いてるからには02も考えてるのでしょうが、正直あの話の続きでお話の舞台を
移す必要性はないんじゃないかな、という気が。

話を戻すと、あらすじとしては帯にある通り30歳(元)ニートの成長物語なのですが
まぁそっちは置いておいて、戦闘描写やオペレーションの抽象化とかが「ガンバレ」やら
「絢爛舞踏会」をやった身としては勝手に脳内変換されて勝手に納得してるw
これは以前にハマった人には堪えられないかも知れないけど、今作が初見の人には
ハァ?な感じでまったく納得できない描写と捉えられる気がします。

ついでにググると4Gamersというサイトで長文インタビューが載ってて、構想的には
2~3巻ってことなのでこれからのジブちゃんの活躍に期待!!!

■■■ユロ円110円台

また更新の間があいてしまいました。
109.45Lは先週109.50でさっくり微益撤退しました・・・そして現在の値は110円台半ばとかw
分かってないにも程がある取引でした。
そして90円まで利確しないと言っていた豪ドルもやっぱり怖くなって87円で利確。
今となっては豪ドルはロングもショートも出来ないですね。

実はユーロ円111.11L友の会にも入っているのですがこれはまじめに友の会の会員として
ずっと持ち続けたい・・・。
半年ほど前にシャレで米ドル77.77L友の会に入ったときはまさかの?介入がきて
80円台で離隔できたのですが、111.11はどれくらい上がったら離隔しどきなんでしょうね。

やっと仕事が一段落したのでこれからはもうちょっとブログ更新していけるかなと思います。
それではおやすみなさい。

■■■今週の値動きは?

そういえば二週間ほど為替の話題をしてませんでした。
あの時ポジった109.45Lはまだまだ元気です^-^;
先週の雇用統計で一瞬くらい109.5つけて微益撤退したいな~って思ってたのですがまったく甘い考えでした。
今週もずっと見守るだけの日々になるのでしょうか。
もうひとつの口座で指してたAUD/JPY86.5Lは90つけない限り持っとく予定。

■■■「デビルサバイバー2」着手

先週仕事が忙しいなかから現実逃避用に買った「デビルサバイバー2」開始。
前作で慣れたせいか最初のドキドキ感がないw
キャラデザが良いので素直にキャラクターに萌えながらストーリーを進め中。
低レベルから新しい仲魔が増えててちょっと嬉しいですね。

まだ二日目なのでこれからの展開に期待。
それでは来週も頑張りましょう。お休みなさい。

■■■『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件』読了

野村美月先生のファンなので今更ながら読了。
といいつつ光シリーズは3巻目から積んでますが。

元がWeb連載ってこともあってかコミカルに話がすすんで且つ短編連作なので読みやすい。
身替りモノってなんでこんなにご都合主義なんだろうって思いながらも結構感情移入して
読めて、特に第一王女とのエピソードはグッときた。
しかし男主人公なので感情移入して読んでると、ラストで野郎二人から告白される下りは
ウボァーってなってムリ;_;

読み終わってぐぐったらその続きがWebで載ってるので口直しに読み中。
作者さんもあとがきで弱気なこと書いてましたがこの物語の真の着地点がどこなのかは
ちょっと楽しみなのでそこまで書ききれてくれたらな~って思っています。

■■■お花見(梅)その2

先週があまりにも時期が悪く悔しかったので近場の梅を見に行ってきました。
梅が500本ほどあるらしい公園。
観光を意識してないのか標識もおざなりで広い駐車場もなくて車停めるまで一苦労。

梅は満開と言っていいくらいでしょうが品種によってはまだつぼみのものもあったので
全体でいうと七分咲きというところでしょうか。
遠くから見ると白と紅のコントラストで凄く綺麗でした。
花びらが白系と紅系があって半々くらいだったので紅系が好きな私としては
もっと紅系でいいだろという感じ。緋の司とか大盃とか印象的でした。

寒かったので公園を軽く一周して終了。
一時間弱でしたが子供連れからカメラをもったお年寄りまで歩いていてのどかな景色でした。

■■■引き篭もり満喫

天気悪いし来週はずっと仕事忙しいこと確定なので一日引きこもり。
昼前から「彷徨える艦隊」7巻の五分の1くらいから続きを読み始めて半日かけて読了。
前シリーズでは猪突猛進したがる部下の手綱を握るのに大変だったのが
今回は上層部、特に政治に足を引っ張られまくりで苦労するギアリー元帥。

部下の対応で苦労するのも読んでいてストレス溜まりますが、政治家の策略謀略で
苦労するのはそれ以上にムカつきますね。
そのせいで中盤までは結構読みにくかったのですが、出撃してからは
“ブラック・ジャック”ギアリー元帥をはじめとする艦隊も面々の活躍で
すいすい読み進められるようになりました。

1~6巻の刊行ペースを考えると新シリーズに手を出すのはちょっと無謀だったかも
しれませんが最近面白いSFを読んでないので、面白さが保障されている
この一冊を手に取らずにはいられなかった。

その後ちょっと疲れたので息抜きにDSの「デビルサバイバー2」開始。
1が結構面白かったので2にも期待。
まだはじめたばかりなのでなんとも評価は出来ませんが主人公が大学受験前の
高校生とか最近の話にしては年齢高いのかな~って感じました。

最後にこれも読みかけだった『お・り・が・み 外の姫』を読了。
すげーサクサクと強さのスケールが変わるところとか、ラスボスが出たと思ったら
即効真のボスが出てきてさらに裏のボスみたいなのが出てくるとかなんでもありで
メタメタな感じ。
もう最終巻まで買っちゃってるのでちょっとづつ読んでいく予定。

■■■お花見(梅)

昨日は気分転換、リフレッシュのため梅観に行ってきました。
車で二時間くらいドライブも兼ねて。

途中で初めて道の駅にも寄って、思ったよりもショボくなくて驚き。
箱モノ行政の最たるものって感じもしますが何も無いところにちょっとでも
人に来てもらうためにはある程度仕方ないのかなとも思ったり。
まだ寒いし観光シーズンでもない気はしましたが、併設の駐車場はイッパイで
第二駐車場とやらも半分以上埋まっていて中のみやげ物屋さんも盛況でした。

そのあと目的の梅山へ。
遠くから山を見ると所々ピンク色に・・・。思ったとおり早かったようですね。
HPで見た開花状況は咲き始め、例年ならそろそろ見ごろのはずなんですが
今年はまだ寒かったせいでしょう。
取り合えず登ってみたところ所々に咲いてる梅があるという感じで
それも登れば登るほど少なくなってちょっと寂しかったり。
観光客の方は歩くのに邪魔にならない程度でそこそこの入りだったので
まだ良かったかも?
山全体に梅の木とかスケールが大きくて好みなので時期をはずしたのだけが
本当に残念でした。
一番上まで約2kmほど歩いたでしょうか。いい運動にはなったと思います。

みやげ物屋さんは梅まんじゅうだとかあまり食欲をそそるものじゃなかったのでパス。
次回はしっかりリサーチして行きたいところです。

■■■海馬が耳から駆けてゆく〈1〉読了

久々に再読しました。
5巻まで持ってますが一巻だけはたま~に再読して笑い転げてます。
手に取るとついつい最後まで読ませてしまうところが凄いところですね。
しかし本業の小説についてはジャンルが全く畑違いなので手が出せないのが
もったいないと思います。

ついでにミリオンのスペルの2巻も読みましたが面白かったけど
ストーリーの進行ペースが遅すぎ、バックが白すぎが気になる。
1・2巻見るとどっちも初版でちょっと涙を誘った。
もうちょっと売れてもいいかな~と思う作品ではあるんですが。

■■■「ミリオンの○×△□」1巻読了

“ミリオンのスペル”と読むみたいですね。
どんな話かと思って読み始めたら軽そうでそうでないようでワクワクさせる展開でした。
さっそく続きを買いに!と思ったら仕事が忙しくて近くの本屋が開いてる時間に帰宅できない・・・orz
実は来週も激務が保障されているのでブログの更新はサッパリ無理ですね^^;

一番インパクトがあったのは「ミリオンのスペル」でしたが、私的に嬉しかったのは
「フットボールネーション」3巻の発売でしたw
忘れた頃に発売されるシリーズで、雑誌でいつ出るかもチェックしていないので
本屋さんで見かけた時の驚きと嬉しさはひとしおです。
昔に作者のwikiを見たときは連載止まってるって話だったのですがどこかで
再開してたのでしょうね。
読んでる途中にウザ暗い昔の話とか出てきて、自分としては純粋にサッカーのお話を読みたいのですが
対比として出てくる一ノ瀬との関係でこっちも話が進んでいくんでしょうね。
微力ながら全力で応援したいと思いますのでこれからは前の話を忘れないうちに出て欲しいですw

ついでにもう一冊買ったのが「ハイスコアガール」1巻。
帯の「待ちガイル」の誘惑に負けましたwww
作者の押切連介さんの「ゆうやみ特攻隊」は面白そうだな~っと思いながらスルーしてましたが、
この煽り文句はまさにおっさんホイホイ。
内容も子供の頃ハマったりもしくはお金が無くて指銜えてみてた系の昭和テイスト満載のゲームが
山ほど出てきて懐かしさのあまりレトロゲームをやりたくなってきたり。
PCエンジン持ってなくてよく友達の家に遊びに行ってやったな~とか色々思い出しました。
一巻終了時点でいきなりクライマックスでしたがこれからどう展開させるのか楽しみです。

それではお休みなさい。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。